初期設定

iPhoneの設定アプリ > 一般 > キーボード > キーボード > 新しいキーボードを追加 > SCKey > Extension - SCKey > フルアクセスを許可

テンプレートを登録する

SCKeyアプリ > テンプレートを管理 > 6つの中から編集したいテンプレートを選択 > 画面上部タイトル欄をタップするとタイトル名が編集可能 > メモ欄の部分にはテンプレートの内容を入力 > 右上の保存で登録完了

スニペットを登録する

SCKeyアプリ > スニペットを管理 > 編集ボタン > +ボタン > 完了をタップ > 追加されたNew Snippetをタップ > 画面上部タイトル欄をタップするとスニペットを呼び出すためのタイトル名が編集可能(このタイトル名をキーボードで入力すると、スニペットとして判別され中身が展開される仕組み) > メモ欄の部分にはスニペットの内容を入力 > 右上の保存で登録完了

テーマ(色)の変更

SCKeyアプリ > キーボードのテーマカラー > 6つの中から好きな色を選択(デフォルトはBlack)

起動キーボード種類の変更

SCKeyアプリ > 起動時に表示するキーボード > 4つの中から最初に表示されるキーボード種類を選択(デフォルトは日本語テンキー)

キーボードサイズの変更

SCKeyアプリ > キーボードのサイズ > 4つの中から好きなサイズを選択(デフォルトは275)

起動時のキーボード位置の変更

SCKeyアプリ > 起動時のキーボード表示位置 > 3つの中から選択(デフォルトは標準)

日本語キーボードの基本

フリック入力のみとなります(今後のアップデートで他入力も追加予定)。キーボード上部は変換候補の表示欄となりますが、変換中以外は数字や記号が表示しています。また、変換中は左右の矢印キーが半角カナと全角カナ変換ボタンになりますので、簡単にカタカナへの変換を行うことができます。なお、変換で選択したデータをSCKeyは学習するため、次回からは変換候補の冒頭に追加されていき、よく使う変換候補が優先的に表示されるように成長していきます。(入力履歴はSCKeyアプリ内にて削除可)

英語・記号・数字キーボードの基本

キーボード上部は数字や記号が表示しています。英語キーボードの場合、通常の入力は小文字となります。各キーを上フリックで入力することで大文字での入力が可能です。また、英語以外のキーボードでは、通常は半角、上フリックで入力すると全角での入力が可能となります。

文字の削除

文字の削除は、左側のデリートキーまたは右側のバックスペースキーのどちらかで行うことができます。通常の削除はバックスペースを利用しますが、カーソルの右側にある文字を消したい場合はデリートキーを利用ましょう。また、どちらのキーを上フリックすれば、一行まるまる削除することも可能です。

カーソルの移動

カーソルの移動は左右の矢印ボタンで行うことができます。通常は左右のみですが、どちらかのボタンを上フリックすれば上の行へカーソル移動、下へフリックすれば下の行へ移動することが可能です。

キーボードの切替

SCKeyのキーボードを他の配列へ変更する場合は、吹き出しボタンをクリックし表示した種類の中から希望するものを選択します。また、SCKey以外のキーボードへ変更する場合は、地球のマークのボタンを押してください。

コピー・カット・ペースト

コピーやカット、ペーストの機能は、SCKeyボタンをタップし呼び出します。左右のコピーボタンを押す度にカーソルが移動し、クリップボードに文字が格納されていきます。このコピーボタンを上フリックした場合は、カットとなり、コピーとカーソル移動だけではなくその文字は削除された状態となります。SCKeyボタンをタップして特別な機能を呼び出している間は、キーボード上部のエリアがクリップボード内テキストを表示するエリアとなっています。ここをタップするだけで、ペースト(貼り付け)を行うことができます。

テンプレートの利用

登録しているテンプレートは、SCKeyボタンをタップし呼び出します。テンプレートのタイトルが6つ並んでボタンが表示しますので、入力したいテンプレートタイトルをタップすれば、入力が可能です。

スニペットの利用

スニペットは事前に登録したスニペットタイトルをキーボードで入力することで、条件が一致すれば中身が展開される機能です。スニペットの判定条件は、スペースおよびエンター、またはキーボードを別の種類に切り替えるとリセットされます。※つまり、何か文字を入力していて、偶然スニペットタイトルを含んでしまっても、中身が展開されることはないということです。

キーボードの位置変更

SCKeyボタンをタップするとテンプレートやコピーボタンなどと一緒に、右下にキーボードを左右に寄せることができるボタンが表示します。キーボードの位置を左右に寄せたい場合は、ここをタップしてください。

お問い合わせ

SCKeyの不具合のご報告、ご要望など、お問い合わせはこちらのフォームよりご連絡ください。今後より便利にしていくためにご協力をお願いします。※気に入って頂けた場合や、今後の開発の励みになるようなお褒めのお言葉をいただける場合は是非App Storeのレビューより評価を登録いただけますと幸いです!

名前

E-Mail

iOS Ver.

端末の種類

お問合せ内容

ページトップへ